会社概要

社名 古茂田工業株式会社
本社所在地 〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11
電話 03-3836-0111
FAX 03-3836-0112
営業所所在地 〒340-0021 埼玉県草加市手代町1041-17
電話 048-928-2711
FAX 048-928-2712
代表者 代表取締役社長 古茂田正光
設 立 昭和48年6月1日
資本金 3,000万円
扱い品目 スチール缶(菓子缶、ファンシー缶等スチール容器)
紙  器(貼箱・印刷箱・段ボール等)
包装資材(合成樹脂袋・紙袋・包装紙等)
従業員 25名
取引銀行 みずほ銀行上野支店,武蔵野銀行草加支店

沿革

昭和 4年 2月 明治時代より続く、「行幸堂」ののれんを引き継ぎ、 行幸堂錻力製罐所として古茂田純之輔が製缶業を始める
昭和 15年 5月 行幸堂古茂田製罐株式会社を設立
昭和 18年 8月 太平洋戦争の推移に従い、大東航空無線電気株式会社 と改称し、 航空関係事業に協力
昭和 22年 2月

終戦と共に、社名を行幸堂古茂田製罐株式会社と戻して、 再度製缶業を始める

昭和 48年 6月 古茂田製罐専務取締役 古茂田安幸が独立、資本金 500万円にて 古茂田工業(株)設立
昭和 49年 8月 本社ビル完成 資本金 750万円に増資
昭和 56年 8月 資本金1,000万円に増資
昭和 57年 8月 資本金1,500万円に増資
昭和 59年 3月 資本金2,000万円に増資
昭和 60年 2月 埼玉県草加市に商品センター完成
昭和 63年 1月 資本金3,000万円に増資
昭和 63年 8月 商品センター内に製造ラインを設備
平成 元年 3月 商品センター内に物流倉庫増築
平成 2年 8月 自動缶胴加工ライン導入
平成 3年 9月 草加商品センター隣接地に物流倉庫新築
平成 7年 3月 製造ライン増設
平成 9年 4月 営業部門を商品センターに移転
平成 9年 12月 自動缶胴加工ライン増設
平成 11年 1月 自動プレスライン増設
平成 13年 8月 紙器パッケージ部門新設
平成 14年 9月 小型缶製造ライン増設
平成 15年 3月 古茂田正光 代表取締役社長就任
平成 16年 9月 ツーピースカットボックス加工ライン設備
平成 17年 10月 ワンピースカットボックス加工ライン設備
平成 19年 12月 ワイヤーシーム溶接機製缶ライン設備